陸マイラーおすすめ! ポイントサイトを使ってお得にANAマイルを貯める方法【改良版】

更新情報はツイッターで!https://twitter.com/okane_sun

2022年10月31日までに当サイト経由でポイントインカムに新規登録後1月31日までにポイント交換完了すると、通常100円もらえる交換ボーナスが、500円分に増量されるキャンペーンです。さらに、紹介者がお友達をリア友登録している場合はお友達の交換ボーナスが800円分にアップ!是非この機会にポイントインカムに登録して、交換ボーナスをゲットしましょう。

参照:ポイントインカムキャンペーン リア友紹介キャンペーン

ANAマイルをお得に貯める方法(裏ワザ)は、これまでもいろいろありましたが、裏ワザルート提携サイトがサービスを停止することで、別の裏ワザを利用することになります。

2022年3月までは【TOKYUルート】といわれる交換方法が交換率が75%と高く一般的でしたが、4月からは利用できなくなりました。

そこで、これまでもあった交換率が低くなる別ルートを利用することになります。

ソラチカルート(90%)廃止
TOKYUルート(75%)廃止

陸マイラーとは、飛行機に乗らずに航空会社のマイル(マイレージ)を貯める人たちのことを言います。

簡単3ステップ!ポイントサイトを利用してマイルを貯めよう。

ステップ1.ハピタス等ポイントサイトに登録
ステップ2.広告サービスを利用(無料案件等でも可能)
ステップ3.マイルへ換金

ポイントサイトを使ってマイルを手に入れる方法を紹介します。マイルを貯めることで、お得に航空券を手に入れることができます。

マイルの貯め方

航空会社のポイントプログラム

マイルとは、航空会社のポイントプログラムで貯まるポイントのことを言います。各航空会社のマイレージ会員になると、搭乗距離に応じてマイルが貯まります。貯めたマイルは特典航空券への交換や国際線の座席のアップグレードのほか、ツアーや航空券の購入に充当したり、提携先のポイントに交換することができます。

しかし、飛行機にほとんど乗らない場合はマイルが全然貯まらないだけでなく、貯まったマイルも有効期限が切れて失効してしまうことの方が多いのが現状です。

ANA・JALのマイルの有効期限は3年

3年以内にマイルを貯める必要があるため、ほとんどの人はマイルを貯めることを断念するか、貯めていても期限切れになっていることが多いのではないかと思います。そこで、手っ取り早くマイルを手に入れる方法を伝授します。

ポイントサイト hapitas(ハピタス)等を利用する

マイルを手に入れる選択肢の一番はポイントサイトでポイントを貯めることです。下記のポイントサイトがお勧めです。

ハピタス
モッピー
ポイントインカム
ちょびリッチ

ポイントサイトと言っても、沢山のポイントサイトがあります。上記で紹介したポイントサイトは、ポイントサイト利用者の中でも利用者数が多いポイントサイトで安全です。登録者数が多いのはポイントを貯めやすいからです。少なくとも、陸マイラーを目指すなら、ハピタスモッピーの2つは登録しておきましょう。

なぜマイルを貯めるのか

そもそもポイントとマイルはどう違うのかを説明します。

例えば、ハピタスで貯めたポイントは【1ポイント=1円】です。ちょびリッチの場合は、【2ポイント=1円】です。ポイントインカムの場合は、【10ポイント=1円】です。

このように、ポイントと円との関係がはっきりわかります。マイルはと言うと、電子マネーに交換すれば【1マイル=1円】ですが、特典航空券に交換した場合、【1マイル=2円~6円】になります。ここでは、わかりやすく【1マイル=2円】として説明していきます。

なぜ1マイルの価値が変動するのかをイメージするのに、ポイントで商品と交換する場合を考えてください。3000ポイント(3000円)で電子マネーと交換する場合と、3000ポイント分の商品を交換する場合、ECサイトで実際に3000ポイントの商品を購入したらいくらになるのかを調べることがあると思います。通常は3000円以下で購入できることが多いので、3000円の電子マネーと交換する方が得になります。

一方、特典航空券に関しても、路線と必要マイル数から通常の購入価格をマイル換算すると1マイル=2円~6円程度になります。


ポイントインカムの【こんなにおトク!マイル徹底解説】より引用

つまり、なぜマイルを貯めるのかというと、お得に(タダで)特典航空券を使って旅をすることができるからです。全く旅に出るつもりがないのであれば、マイルを貯める必要はありません。マイルを貯めることは、旅行好きには超おすすめの方法だということです。

それでは、ポイントサイトを利用してマイルを貯める具体的な方法を紹介します。

お得にマイルを貯める方法は2つ

TOKYUルートの代わりになるのは下記の2つのルートです。

「ニモカルート」
「みずほルート(JQみずほルート)」

上記の方法で、交換率が70%で交換できます。

ニモカルート

★nimocaルート★

ポイントサイト → Gポイント or PeX → nimocaポイント → ANAマイル

ANA VISA nimoca カードを使った、nimocaルートで0.7倍の交換率でANAマイルをためることが出来ます。

参照:ニモカルートを利用してANAマイルをお得に入手する方法(交換率0.7倍)

【メリット】

流れがシンプル

【デメリット】

今のところ福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、函館の端末でしか交換することは出来ません。

みずほルート

★みずほルート★

ポイントサイト → Gポイント or Tポイント → JRキューポ → 永久不滅ポイント → ANAマイル

※【Gポイント → JRキューポ】は、交換手数料が5%必要になるのでTポイント経由がお勧めです。

ポイントサイトから直接Tポイントに交換できない場合は、【ポイントサイト → ドットマネー → Tポイント】とドットマネーを経由することで無料でポイントを交換することができます。

JQ CARD セゾン カードを使った、みずほルートで0.7倍の交換率でANAマイルをためることが出来ます。
※ただし、0.7倍にするためには、みずほマイレージクラブカード/ANAも必須です。このカードがなければ0.6倍になります。

参照:みずほルートを利用してANAマイルをお得に入手する方法(交換率0.7倍)

【メリット】

誰でも利用できる

【デメリット】

JQ CARD セゾン カードとみずほマイレージクラブカード/ANAの2つのカードが必須

関連記事

参照:陸マイラーおすすめ! ポイントサイトを使ってお得にマイルを貯める方法

タイトルとURLをコピーしました