陸マイラーおすすめ! ポイントサイトを使ってお得にマイルを貯める方法

陸マイラーとは、飛行機に乗らずに航空会社のマイル(マイレージ)を貯める人たちのことを言います。

簡単3ステップ!ポイントサイトを利用してマイルを貯めよう。

ステップ1.ハピタス等ポイントサイトに登録
ステップ2.広告サービスを利用(無料案件等でも可能)
ステップ3.マイルへ換金

ポイントサイトを使ってマイルを手に入れる方法を紹介します。マイルを貯めることで、お得に航空券を手に入れることができます。

マイルの貯め方

航空会社のポイントプログラム

マイルとは、航空会社のポイントプログラムで貯まるポイントのことを言います。各航空会社のマイレージ会員になると、搭乗距離に応じてマイルが貯まります。貯めたマイルは特典航空券への交換や国際線の座席のアップグレードのほか、ツアーや航空券の購入に充当したり、提携先のポイントに交換することができます。

しかし、飛行機にほとんど乗らない場合はマイルが全然貯まらないだけでなく、貯まったマイルも有効期限が切れて失効してしまうことの方が多いのが現状です。

ANA・JALのマイルの有効期限は3年

3年以内にマイルを貯める必要があるため、ほとんどの人はマイルを貯めることを断念するか、貯めていても期限切れになっていることが多いのではないかと思います。そこで、手っ取り早くマイルを手に入れる方法を伝授します。

ポイントサイト hapitas(ハピタス)等を利用する

マイルを手に入れる選択肢の一番はポイントサイトでポイントを貯めることです。下記のポイントサイトがお勧めです。

ハピタス
モッピー
ポイントインカム
ちょびリッチ

ポイントサイトと言っても、沢山のポイントサイトがあります。上記で紹介したポイントサイトは、ポイントサイト利用者の中でも利用者数が多いポイントサイトで安全です。登録者数が多いのはポイントを貯めやすいからです。少なくとも、陸マイラーを目指すなら、ハピタスモッピーの2つは登録しておきましょう。


その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

なぜマイルを貯めるのか

そもそもポイントとマイルはどう違うのかを説明します。

例えば、ハピタスで貯めたポイントは【1ポイント=1円】です。ちょびリッチの場合は、【2ポイント=1円】です。ポイントインカムの場合は、【10ポイント=1円】です。

このように、ポイントと円との関係がはっきりわかります。マイルはと言うと、電子マネーに交換すれば【1マイル=1円】ですが、特典航空券に交換した場合、【1マイル=2円~6円】になります。ここでは、わかりやすく【1マイル=2円】として説明していきます。

なぜ1マイルの価値が変動するのかをイメージするのに、ポイントで商品と交換する場合を考えてください。3000ポイント(3000円)で電子マネーと交換する場合と、3000ポイント分の商品を交換する場合、ECサイトで実際に3000ポイントの商品を購入したらいくらになるのかを調べることがあると思います。通常は3000円以下で購入できることが多いので、3000円の電子マネーと交換する方が得になります。

一方、特典航空券に関しても、路線と必要マイル数から通常の購入価格をマイル換算すると1マイル=2円~6円程度になります。


ポイントインカムの【こんなにおトク!マイル徹底解説】より引用

つまり、なぜマイルを貯めるのかというと、お得に(タダで)特典航空券を使って旅をすることができるからです。全く旅に出るつもりがないのであれば、マイルを貯める必要はありません。マイルを貯めることは、旅行好きには超おすすめの方法だということです。

それでは、ポイントサイトを利用してマイルを貯める具体的な方法を紹介します。

ANA・JALマイルを貯める方法

あなたはANA派?JAL派?

まず、ANAとJALのどちらのマイルを貯めるのかを決めます。どちらも貯めることはできますが、ポイントサイトによっては、ANAマイル優遇キャンペーンを開催していたり、JALマイル優遇キャンペーンを開催していたりします。現在、ハピタスならANAマイル、モッピーならJALマイルを優遇しているキャンペーンを実施しています。

ANA・JALのマイルの有効期限が3年なので、沢山マイルを貯めることができるのであれば分散してマイルを貯めても期限切れにはなりませんが、自分のペースでゆっくりマイルを貯めるのであれば、どちらのマイルをメインに貯めるか決めておくといいでしょう。

ポイントサイトのポイントでANA・JALマイルを貯める方法

ポイントサイトのポイントを利用して、ANA・JALマイルを貯める方法を紹介します。いくつかルートがありますが、その中でもお勧め(お得)ルートを紹介します。

ANAマイルまでの移行ルート

ANAマイルまでの移行ルートは下記の通りです。

ポイントサイト → ドットマネー → TOKYU POINT → ANAマイル

ポイントサイト(ハピタスモッピーポイントインカムちょびリッチなど)は、ドットマネーに交換できるところであればどこでもこのルートを使うことができます。ポイントサイトの中ではハピタスが高還元案件が多いため、ハピタスをメインに他のポイントサイトと広告案件を比較しながらポイントを貯めるのがコツです。

例えば、ハピタスで10,000ポイント(1万円)をマイルに交換する場合、7,500マイル貯めることができます。

ハピタスからドットマネーは等価交換、ドットマネーからTOKYU POINTは等価交換ですが、TOKYU POINTからANAマイル交換時75%になります。

仮にハピタスで10,000ポイントをANAマイルに交換する場合、下記のようになります。

ハピタス(10,000ポイント) → ドットマネー(10,000マネー) → TOKYU POINT(10,000ポイント) → ANAマイル(7,500マイル)

10,000ポイントが7,500マイルになるので損をしているように思うかもしれませんが、特典航空券に交換する場合の1マイルの価値が2円だとすると、7,500マイル×2円=15,000円相当であることがわかります。つまり、10,000ポイント(1万円)が15,000円に価値が増えたことになります。

以上のことを覚えておきましょう。例えば、1万円の出費で10,000ポイントを稼ぐ広告案件がある場合、通常であれば実質無料でサービス(商品)を利用できるだけですが、ANAマイルに交換すれば、5000円お得になります。なぜなら、マイルは【1マイル=1円】といった等価交換ではないからです。このように、ポイントサイトでポイントを稼げば、お得にマイルを貯めることができます。1マイル3円、4円相当だとすると、さらにお得になります。

ANAマイルまでの移行ルートで注意することは、【ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード】が必要になります。年会費は、初年度無料。次年度から税抜き2,000円が必要になります。入会時・毎年のカード継続時に1000マイルがもらえます。【1マイル=2円】だとすると、2,000円相当のマイルがもらえるので、陸マイラーにとっては、実質年会費無料だと言えます。

現在、ポイントサイト経由でANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを新規発行するとお得にポイントを貯めることができます。

参照:ポイントサイトを経由してANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードをお得に入手する方法

【WEB明細書サービス】を利用すると、年会費が550円安くなって、税抜き1,500円(税込み1,650円)になります。

マイ・ペイすリボ】を設定すると、年会費が約1.250円安くなって、税抜き750円(税込み826円)になります。

JALマイルまでの移行ルート

JALマイルまでの移行ルートは下記の通りです。

モッピー → JALマイル

ポイントサイト → ドットマネー → JALマイル

モッピーから直接JALマイルに交換することができます。多くのポイントサイトはドットマネーに交換できるため、後者のドットマネー経由でJALマイルに交換することができますが、モッピーは優遇キャンペーンを開催しています。通常は50%でマイルへ交換することになりますが、優遇キャンペーンの時は80%でマイルに交換することができます。ANA・JALマイルのどちらを貯めるのかを悩んでいる場合、どちらのルートもお得に使えるモッピーでポイントを貯めておくといいでしょう。

例えば、モッピーで10,000ポイント(1万円)をマイルに交換する場合、8,000マイル貯めることができます。

キャンペーン利用時、モッピーからJALマイル交換時80%になります。※80%優遇キャンペーンには上限があります。

通常時は、モッピーほかポイントサイトで10,000ポイントをJALマイルに交換する場合、下記のようになります。

モッピー(10,000ポイント) → JALマイル(5,000マイル)

ハピタスほか(10,000ポイント) → ドットマネー(10,000マネー) → JALマイル(5,000マイル)

※モッピーからJALマイルは直接交換できますが、ドットマネーに交換すると1%増量キャンペーンを実施していることがあるため、80%キャンペーンを実施していない場合やキャンペーン以外でマイルを貯める場合、急いでマイルを貯める必要がない場合は、後者のルートの方がお得になる場合があります。その代わりマイルを手に入れるまでに時間がかかります。

ANA・JALマイルがお得にたまるキャンペーン

ポイントサイトによっては、ANA・JALマイルがお得に貯まるキャンペーンを実施しています。

2021年3月31日までにハピタスで交換したドットマネーをJALマイレージバンクに交換すると交換額の80%、TOKYU POINTへ交換すると交換額の93.75%で交換できるキャンペーンです。

参照:ハピタスキャンペーン ドッとマイル増量キャンペーン

モッピーで「JALドリーム」マークのついた広告を合計15,000P以上利用すると「エクスプレスボーナス」としてドットマネーからTOKYU POINTへの交換が15%増量されるキャンペーンです。

例えば、モッピーポイント10,000PをANAマイルに交換すると7,500マイルになりますが、キャンペーン特典のエクスプレスボーナスを獲得すると、10,000ポイントの15%である1,500ポイントが加算されるので、11,500P分のマイル8,625マイルに交換できるため、8,625マイル÷10,000P=0.8625、つまり実質86.3%でANAマイルと交換できることになります。

参照:モッピーキャンペーン ANAマイルへの交換が実質86.3%還元!?エクスプレスキャンペーン

モッピーで「JALドリーム」マークのついた広告を合計15,000P以上利用すると「スカイボーナス4,500P」が獲得できるキャンペーンです。

例えば、モッピーポイント12,000PをJALマイルに交換すると6000マイルになりますが、キャンペーン特典のスカイボーナスを獲得すると、12,000P-4,500P=7,500Pで6,000マイルに交換できるため、6,000P÷7,500P=0.8、つまり実質80%でJALマイルと交換できることになります。

参照:モッピーキャンペーン 交換レート実質80%還元!!ドリームキャンペーン

ポイントサイトの紹介

ハピタス

ハピタスは、ポイントサイトの中ではサービスの利用をメインに使うポイントサイトです。他のポイントサイトに比べて還元率が高いため、ハピタスをメインに他のポイントサイトを利用するのがおすすめです。無料ゲームで稼げるコンテンツは少なく、アンケートと宝くじで稼げる程度です。310万人以上が登録しています。

ポイントサイト hapitas(ハピタス)の稼ぎ方
ハピタスは、ポイントサイトの中ではサービスの利用をメインに使うポイントサイトです。他のポイントサイトに比べて還元率が高いため、ハピタスをメインに他のポイントサイトを利用するのがおすすめです。ポイントサイト特有の無料ゲームで稼げるコンテンツは...

モッピー

モッピーは、ポイントサイトの中でも稼ぎやすいポイントサイトです。お金を使わなくても、無料ゲームやアンケートでポイントを稼げます。誰でも毎月1000円程度は稼げるのでおすすめです。800万人以上が登録しています。

ポイントサイト moppy(モッピー)の稼ぎ方
モッピーは、ポイントサイトの中でも稼ぎやすいポイントサイトです。お金を使わなくても、無料ゲームやアンケートでポイントを稼げます。誰でも毎月1000円程度は稼げるのでおすすめです。 moppy(モッピー)のサービス情報 運営会社:株式会社...

ポイントインカム

ポイントインカムは「人気のポイ活サイト」「ユーザー満足度」「信頼できるポイントサイト」の3部門で第1位となりました。※2020年2月のインターネット調査にて。330万人以上が登録しています。

ポイントサイト Point Income(ポイントインカム)の稼ぎ方
★祝!400万人突破!!ポイントインカム大感謝祭を実施中です。 参照:祝!400万人突破!!ポイントインカム大感謝祭 ポイントインカムは、ポイントサイトの中でも稼ぎやすいポイントサイトです。お金を使わなくても、無料ゲームやア...

ちょびリッチ

ちょびリッチは、サービスの利用だけではなく、ガチャやアンケート、広告クリックなどでポイントを稼げる案件が多数あります。400万人以上が登録しています。

ポイントサイト chobirich(ちょびリッチ)の稼ぎ方
ちょびリッチは、サービスの利用だけではなく、ガチャやアンケート、広告クリックなどでポイントを稼げる案件が多数あります。 chobirich(ちょびリッチ)のサービス情報 運営会社:株式会社ちょびリッチ 交換レート:2ポイント=...

ポイントサイトのポイントの貯め方

ポイントサイトでポイントを貯める場合は、クレジットカード、覆面調査、FXの口座開設・取引、不動産投資の面談、ネスレの定期便利用など、1万ポイント前後の案件を月1回ペースで貯めることをお勧めします。1ヶ月で数万~数十万ポイントを貯めることも可能です。目標の必要マイルを設定することで計画的にポイントを貯めることができます。

毎月数万ポイントを稼ぐのは大変ですが、月1万ポイントくらいなら比較的容易に稼げます。【1ポイント=1円】のポイントサイトで1万ポイントを稼げば、7500マイル貯めることができます。2万ポイント稼げれば、15,000マイル貯まるので、上記の一覧表であれば東京-大阪の必要マイルに達します。年に1回の旅行であれば、十分マイルを貯めることができます。

クレジットカードの利用でマイルを貯める場合、【100円=0.5~1.5マイル】程度しか稼げないため、100万円利用してやっと5,000マイル~15,000マイル貯まります。一方、ポイントサイトを利用すれば、1ヶ月~2カ月でほぼ同じマイルを貯めることができます。ポイントサイトがいかにマイルをためやすいのかがわかると思います。事業用経費をクレジットカードで支払っている等でなければ、一般的にはクレジットカードでマイルを貯めるのは大変だということがわかると思います。

ポイントサイトでは、上記の大型案件以外にもコツコツ無料ゲームやアプリのダウンロードでポイントを稼げるので、無理せず1~2年に1回旅行することを目標にする場合もお得です。是非、陸マイラーになってマイルをザクザク貯めましょう。

陸マイラーおすすめ! ポイントサイトを使ってお得にマイルを貯める方法まとめ

ポイントサイトを使った陸マイラーのポイント

①ANA・JALマイルのどちらのマイルを貯めるかを決める
②目的の路線と必要マイル数からANA・JALマイルのどちらのマイルを貯めるかを決める
③チケットを取りたい時期の取りやすさでANA・JALマイルのどちらのマイルを貯めるかを決める
④ANA・JALマイルのどちらのマイルを貯めるかが決まったら、優遇キャンペーンを実施しているポイントサイトをメインにマイルを貯める

ポイントサイトを利用して、ANA・JALマイルを貯める方法を紹介しました。キャンペーン開催時であれば、ANAマイルならハピタス経由・JALマイルならモッピー経由がお得ですが、どのポイントサイトでもドットマネーを経由すればマイルに交換することが可能です。最終的には、目的に合った路線と時期に合わせた必要マイルからANAマイルを貯めるのかJALマイルを貯めるのか決めるといいでしょう。すでにマイルをためているなど決まっている場合は、優遇キャンペーンを実施しているポイントサイトを利用するとマイルが貯めやすくなっています。うまくポイントサイトを利用して沢山マイルをゲットしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました