ワードプレス URLを「http:」から「https:」に変更する方法

2021年4月30日までにハピタスに当サイト経由で新規登録するだけで100円もらえます。さらに、登録後7日以内に、利用した広告が通帳へ500pt以上「判定中」または「有効」と記載されると、キャンペーン特典500ポイント+通常紹介特典400ポイントプレゼントされるキャンペーンです。※最大合計1,000ポイントが獲得できます。

参照:ハピタスキャンペーン ハピタス紹介キャンペーン

2021年4月30日までにハピタスの「マネ活・ポイ活応援!山分けキャンペーン」ページに掲載している広告を利用して、2021年6月末までに、通帳に「判定中」もしくは「有効」と記載された実績に応じて、300,000ハピタスポイントを山分けし、付与されるキャンペーンも実施中です。

参照:ハピタスキャンペーン マネ活・ポイ活応援!山分けキャンペーン

ワードプレスをはじめたら、「https:」対応している場合すぐに変更しましょう。

SSLのメリットとデメリット

SSL(Secure Sockets Layer)は、URLが「http:」ではなく「https:」になっているサイトのことです。

メリット

セキュリティ強化
SEO対策

デメリット

導入にお金がかかる場合もある
(※エックスサーバーなら無料で無制限に利用可)

個人サイトではあまり意味がないかもしれませんが、後から変更するとURLが変わってしまうため、ワードプレスをはじめたら初めに設定しておきましょう。

SSLの設定方法

SSLの設定方法は簡単です。

ワードプレスのメニュー「設定」→「一般」の中にある「WordPress アドレス (URL)」と「サイトアドレス (URL)」が「http:」になっているので、「https:」へと変更します。

レンタルサーバー上でSSLに対応していても、ワードプレス上で設定をかえていないと「http:」のままなので注意しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました