プラグイン 日本語対応 特定のキーワードをまとめて内部リンクできるプラグイン Internal Link Building

必ずもらえるAmazonギフト券1,000円分キャンペーン!★

2月1日(月) ~ 2月28日(日)の期間中にポイントインカムに当サイト経由で新規登録後、ポイント交換が完了すると、Amazonギフト券(1,000円分)が必ずもらえるキャンペーンを実施中です。

参照:ポイントインカムキャンペーン 必ずもらえるAmazonギフト券1,000円分キャンペーン!

2021年2月24日(水)13:00 ~ 2021年2月26日(金)17:00の期間中にポイントインカムのショッピング広告を利用すると、先着80人限定!Amazonギフト券1,000円分が2人に1人当たるキャンペーンを実施中です。

参照:ポイントインカムキャンペーン ショッピング広告の利用でAmazonギフト券1,000円分が2人に1人当たる!キャンペーン!

Internal Link Buildingとは

Internal Link Buildingとは、例えば、専門用語を説明する際、同じ用語に何回もリンクを貼るのは大変です。そこで便利なプラグインが、Internal Link Building。一度設定すれば、同じワードは自動でリンクが貼られます。今のところ日本語に対応しているプラグインはこれだけだと思います。

Internal Link Buildingは2種類ある

なぜか、同名のプラグインが2つあります。

作成者: Internet Marketing Ninjas
作成者: Muhammad Irfan

上記の内、作成者: Internet Marketing Ninjasが今回紹介しているプラグインです。

Internal Link Buildingはアップデートで日本語対応できない

このプラグインを利用していたところ、プラグインを最新の状態に更新すると内部リンクが作動しない状態になりました。現在は旧バージョンを利用しています。

Internal Link Building
新バージョンの Internal Link Building が利用できます。バージョン 1.2.1 の詳細を表示するか、更新してください。

数年間プラグインは更新されていませんでしたが、最新のバージョンが提供されたので更新すると、日本語ではエラーがでるようになりました。

現在提供されているのは最新版のため、今からInternal Link Buildingを利用する場合は、旧バージョンのファイルを探す必要があります。

Internal Link Buildingの設定方法

ワードプレスの設定画面【設定】→【Internal linking】で設定します。

「Current Keywords」の下に「Keyword」「URL」 他入力する場所がありますが、キーワードとURLのみでも十分使えます。入力が終わったら保存ボタンを押しましょう。

このプラグインは、シンプルな使い方をする場合、「キーワード」と「URL」のみ登録することでリンクを作成することができます。

例えば、「プラグイン」とその説明「URL」を登録すれば、すべてのページの「プラグイン」というワードに内部リンクを作成することができます。設定すれば、同じページで内部リンクの数を調整することも可能です。

Internal Link Buildingは166個までしか登録できない

Internal Link Buildingを使って辞書のようなサイトを作る場合、登録する数がかなり多くなってきます。今のところ166個か167個くらい目から、上記で紹介した登録方法では登録ができなくなります。そういった場合は、「Keyword CVS Import」画面下部のスペースに、キーワードとURLをカンマで区切って張り付けて、「Import CVS」ボタンを押せば追加できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました