初心者の為のポイントサイトの選び方

2021年6月1日(火) ~ 2021年6月30日(水)の期間中にポイントインカムに当サイト経由で新規登録後、期間中に合計50,000pt以上の広告を利用し、期間中に利用した広告が8/31までに承認されると2,000円分のポイントがもらえるキャンペーンです。重複キャンペーンを含めると、最大3,020円分のポイントがもらえます。

参照:ポイントインカムキャンペーン ポタ友スタートダッシュキャンペーン

2021年6月30日までにハピタスに当サイト経由で新規登録後、7月31日までに利用した広告が、8月31日までに合計5,000pt以上「有効」と記載されると、2,500ptプレゼントされるキャンペーンです。

参照:ハピタスキャンペーン ハピタス紹介キャンペーン

ポイントサイト初心者のための、ポイントサイトの選び方を紹介します。

ポイントサイト選びのコツは、下記の4つです。

①ポイントサイトの最低交換レート
②ポイントサイトの還元率
③ポイントサイトの無料コンテンツ
④ポイントの交換先

ポイントサイトは還元率の高さは気にすると思いますが、最低交換レートが高くポイントを交換できなければ意味がありません。最低ポイント交換レートが低くても、ポイントを稼げなければ意味がありません。ポイントが交換できたとしても、交換先が少なく、交換後利用できなければ意味がありません。

このように、ポイントを貯めることが目的ではなく、貯まったポイントを交換することが目的であるため、いかにポイントを稼いで目的の交換先にポイントを交換できるかを考えてポイントサイトを選ぶようにしましょう。

①ポイントサイトの最低交換レート

ポイントサイトの最低交換レートは下記の通りです。

ポイントサイト 入会特典 ポイント交換レート 最低交換ポイント
アメフリ 無し 10ポイント=1円 400円
ECナビ 150円 10ポイント=1円 300円
ゲットマネー 無し 10ポイント=1円 500円
げん玉 25円 10ポイント=1円 300円
colleee 無し 10ポイント=1円 300円
すぐたま 300円 2マイル=1円 500円
ちょびリッチ 250円 2ポイント=1円 500円
ハピタス 400円 1ポイント=1円 100円
ポイぷる 100円 10ポイント=1円 300円
ポイントインカム 100円 10ポイント=1円 500円
ポイントタウン 無し 20ポイント=1円 100円
モッピー 無し 1ポイント=1円 300円
ライフメディア 500円 1ポイント=1円 500円
warau 最大800円 10ポイント=1円 500円

ポイントサイトの最低交換ポイントは500円が一般的です。100円のところもありますが、最低交換ポイントが少ない所はサービス利用メインで、ポイントサイトの無料コンテンツはほぼありません。そのため、サービスを利用しない場合はほぼポイントを稼ぐことはできません。結果として交換できません。

②ポイントサイトの還元率

ポイントサイトの還元率は、キャンペーンや月によって異なります。ただし、広告によっては毎月同じポイントサイトが一番還元率が高くなっていることもあります。

③ポイントサイトの無料コンテンツ

ポイントサイト独自の無料コンテンツを利用することでポイントを稼げます。無料コンテンツで稼げるおすすめのポイントサイトは下記の通りです。

ポイントサイト
ポイントインカム
モッピー
ECナビ
ちょびリッチ
アメフリ

ポイントインカムは、無料コンテンツだけで月に1000円ほど稼げるおすすめのポイントサイトです。モッピーは、ガチャやビンゴ・アンケートで月500円~1000円程度稼げます。ECナビは、アンケートだけで月300円~600円程度稼げます。ちょびリッチは、ガチャやアンケート・動画視聴で月100円~200円程度稼げます。アメフリは、毎日ログインするだけで100円程度稼げます。

④ポイントの交換先

上記で紹介したポイントサイトは、現金化や電子マネー等に交換できるので問題ありません。お得に交換したい場合は、ドットマネーを経由することで、手数料無料でポイントを交換することができます。※ポイントサイトによっては別途手数料が発生しますが、ドットマネーは手数料は無料です。

ポイントサイトの選び方

ポイントサイトを選ぶ際に重要なことは、ポイントを交換することができるかどうかということです。多くのポイントサイトは500円からポイントを交換することができますが、500円もポイントが貯まらなかった場合、交換できないため無駄になってしまいます。有効期限のあるポイントサイトであれば、期限切れになってしまうかもしれません。

そんな時に役に立つのが、ポイントサイトの無料コンテンツの有無です。無料コンテンツがあれば、サービスを利用しなくてもポイントが貯まるためポイントを交換することができます。そのため、無料コンテンツがあるポイントサイトに登録するといいでしょう。

①ポイントサイトの最低交換レート
②ポイントサイトの還元率
③ポイントサイトの無料コンテンツ
④ポイントの交換先

上記の4つのコツのうち、一番は無料コンテンツがあること、二番目は最低交換レートが低いこと、三番目は還元率が高いこと、四番目は交換先、になります。交換先の重要度が低い理由は上でも述べましたが、ドットマネーを経由すれば、ほとんどの交換先に手数料無料で交換できるからです。もしドットマネーに対応していないポイントサイトであれば、直接交換できる交換先が重要になってきます。

結論としては、【③ポイントサイトの無料コンテンツ】で紹介した中から選択すればはずれはないと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました