税金(固定資産税、自動車税、住民税など税金)の支払でポイントを手にれる方法

質問はツイッターで!https://twitter.com/okane_sun

★ポイントインカムキャンペーン ポタ友スタートダッシュキャンペーン★

2024年3月1日(金) ~ 2024年3月31日(日)の期間中にポイントインカムに当サイト経由で新規登録後、期間中に合計10,000pt以上の広告を利用し、期間中に利用した広告が2024年5月31日までに承認されると最大2,000円分のポイントがもらえるキャンペーンです。

参照:ポイントインカムキャンペーン ポタ友スタートダッシュキャンペーン

ゲームで遊んでお小遣い稼ぎ!下記案件は当サイト特典で公式サイトから利用するより高単価報酬がもらえる特別URL付き!

参照:ポイントサイトを経由してロードモバイルをお得に利用する方法(攻略方法付き)
参照:ポイントサイトを経由して三國志 真戦をお得に利用する方法(攻略方法付き)
参照:ポイントサイトを経由してライフアフターをお得に利用する方法(攻略方法付き)
参照:ポイントサイトを経由してエバーテイルをお得に利用する方法(攻略方法付き)

税金(固定資産税、自動車税、住民税など税金)の支払でポイントを手に入れることができます。
上手に利用して、お得にポイントをゲットしましょう。

税金(固定資産税、自動車税、住民税など税金)の支払でポイントを手にれる方法

税金(固定資産税、自動車税、住民税など税金)の支払でポイントを手にれる方法を紹介します。

今回は、自動車税を例に紹介します。

自動車税の支払い方法は下記の通りです。

・現金
・電子マネー
・口座振替
・クレジットカード
スマホ決済アプリ

上記の中でお勧めなのが、スマホ決済アプリでの支払です。※手数料は無料です。

楽天ペイ
・PayPay
・LINE Pay
・PayB
・Pay-easy
・モバイルレジ

今回は、この中で楽天ペイを使う方法を紹介します。

必要なもの

楽天カード

「楽天ペイ」は、楽天カードから楽天キャッシュへのチャージ時に限り0.5%の楽天ポイントが還元されます。つまり、普通に現金で支払うよりも、0.5%お得になります。

貯まっている楽天ポイントを「楽天キャッシュ」にチャージして、自動車税の支払いに当てることも可能です。

注意事項

自動車税を楽天ペイで支払った場合、納税証明書は発行されないため車検ではどうするのかという疑問が生じます。

現在、車検時の自動車税の納付確認の電子化により、運輸支局における納税証明書の提示が省略できるため、納税証明書を用意しなくても車検を受けることができます。ただし、自動車税を納付後、運輸支局等で納税の確認ができるまで2~3週間時間が必要なため、納付後すぐに車検を受ける場合には、納税通知書により金融機関の窓口やコンビニ等で納付してください。

税金(固定資産税、自動車税、住民税など税金)の支払でポイントを手にれる方法まとめ

①楽天カードから楽天キャッシュへチャージ(楽天ポイント0.5%)
②納付書のQRコードを読み取り
③税金の支払
※自動車税の支払の場合、納税証明書は発行されないため、すぐに車検を受ける場合は「納税証明書」が発行される金融機関やコンビニで納税することをお勧めします。

関連情報

ポイントサイトを経由して楽天ペイをお得に利用する方法(無料で利用する方法付き)
ポイントサイトを経由して楽天証券・iDeCoをお得に口座開設する方法

タイトルとURLをコピーしました