ハピタスの友達制度(旧ハピ友とハピタスフレンド)について

2022年5月1日(日) ~ 2022年5月31日(火)の期間中にポイントインカムに当サイト経由で新規登録後、期間中に合計10,000pt以上の広告を利用し、期間中に利用した広告が7/31までに承認されると最大2,000円分のポイントがもらえるキャンペーンです。

参照:ポイントインカムキャンペーン ポタ友スタートダッシュキャンペーン

ハピタスの友達紹介制度は、ハピ友・シェアハピからハピタスフレンドへと移行しました。

ハピタスの友達紹介制度

ハピタスの友達紹介制度は、2019年10月1日からハピ友・シェアハピからハピタスフレンドへと変更になりました。

ハピ友は、友達紹介制度から登録した友達のことです。紹介者には、ハピ友が獲得したポイントの10%~40%が支払われます。ハピ友の人数によってステージが決まり、そのステージによってハピ友ポイントの還元率が変わります。ステージは8段階あり、1人紹介すれば10%の還元率があり、100人紹介すれば40%の還元率がありました。

ハピタスフレンドは、ハピフレスコアにより、ハピ友が獲得したポイントの0.1%~45%が支払われます。ハピフレスコアによってハピフレポイント率が決まります。

ハピフレスコアは、「先⽉新しく登録したハピフレの⼈数」と「ハピフレのうち、先⽉広告利⽤した⼈数」について、すべての紹介者の中で総合して決定されます。

従来のハピ友制度は、ハピ友の人数で決まっていたので明瞭でしたが、ハピタスフレンドはどうやって還元率が決まるのか不明です。

ハピタスフレンドは改悪なのか

ハピ友制度では、10人ハピ友を紹介すると還元率は30%でした。しかし、ハピタスフレンドでは10%程度になっています。

結果として、多くの友達紹介制度を利用している人にとって還元率が大幅に下がったことになります。

ハピタス公式の言い分

ハピタスフレンドに込めた思い

ハピタスの紹介にご協力いただいている皆様

日頃より、ハピタスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2019年10月1日にリニューアルした紹介制度「ハピタスフレンド」につきまして、記念すべき第一回となる2019年9月分が先日10月5日頃に付与されました。

従来の「ハピ友」と比べて、ハピフレポイント率が上がって喜んでいる方もいらっしゃれば、残念ながら下がってしまって悔しい気持ちでいらっしゃる方も多いかと思います。

長年の累計ではなく、現在の紹介状況に応じたポイント還元を目指して、段階を細分化し、紹介者様全体における相対評価に切り替えた今回のリニューアルにおいては、当月に皆様の紹介実績が出るまで運営側も結果がわからないという意味で、スタッフ一同、緊張感を持って臨んでおりました。

既にTwitterやブログ等に本制度に関する様々な解説が投稿されており、お気づきの方も多いかと思いますが、今回のリニューアルによって、ハピタス全体における紹介関連のポイント付与総額は下がります。つまり、ハピフレポイントが増える紹介者様以上に、減る紹介者様が多いということです。

ただ、その下がった分で単純に弊社の収益を向上させようという目的は一切ございません。

下がった分はすべてハピタスに掲載されている広告案件の還元に配分し、より多くのお客様に使ってよかったと思ってもらえるサービスを目指します。

そうすることで、日頃、紹介に多大なるご協力をいただいている紹介者の皆様にも還元できると考えるからです。

近いうちに、思わず紹介したくなるような高還元の広告案件を掲載できるよう、現在、調整しておりますので、どうかこれからのハピタスにご期待ください。

ハピタスの友達制度(旧ハピ友とハピタスフレンド)についてまとめ

ハピタスの友達紹介制度である旧ハピ友制度からハピタスフレンドへの移行は、ハピタス公式は改悪であると認めています。

「今回のリニューアルによって、ハピタス全体における紹介関連のポイント付与総額は下がります。つまり、ハピフレポイントが増える紹介者様以上に、減る紹介者様が多いということです。」

ハピタスフレンドになって、毎月のポイント報酬が激減しました。毎月1人でもハピ友(ハピタスフレンド)を増やせるようにコツコツ頑張るしかありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました