プラクティス2 広告貼るだけ案件で稼ぐ2 Google AdSense(グーグルアドセンス)と忍者AdMax 0円~∞円

ネットでお金を稼ぐ具体的な方法を紹介していきます。サイトのアクセス数がほとんどない場合は、ほぼ0円になります。

広告貼るだけ案件で稼ぐ方法

広告(バナー)貼るだけ案件は、誰でも簡単にお金を稼ぐ方法です。ネットでお金を稼ぐならまずは広告貼るだけ案件から始めましょう。

今回の広告貼るだけ案件は、Google AdSense(グーグルアドセンス)と忍者AdMaxを紹介します。

プラクティス1では、ASPとポイントサイトの広告貼るだけ案件を紹介しましたが、今回の広告貼るだけ案件は、表示されている広告のページのアクセス数とクリック数次第では、数万円や数十万円稼ぐことが可能です。

Google AdSense(グーグルアドセンス)の広告貼るだけ案件で稼ぐ

Google AdSense(グーグルアドセンス)は、広告を貼るだけでウェブサイトやコンテンツを収益化できるサービスです。表示報酬型とクリック報酬型の2種類で稼ぐことになります。

Google AdSense(グーグルアドセンス)の単価

一般的には30円~100円

Google AdSense(グーグルアドセンス)の単価は、表示される広告によって異なります。広告はサイトのコンテンツやユーザーをターゲットとして自動的に配信されます。Google 広告は以下の4つターゲティングによって配信されていると言われています。

コンテンツ ターゲティング

さまざまな要素(キーワード分析、語句の使用頻度、フォントサイズ、ウェブ全体のリンク構造など)に基づいてウェブページの内容が分析され、それぞれのページのコンテンツに合った Google 広告が配信されます。

プレースメント ターゲティング

プレースメント ターゲティングでは、広告の表示先とするプレースメントやサイトの一部分を、広告主様が自分で指定します。プレースメント ターゲティングで配信される広告はページの内容と密接には関連しない場合もありますが、広告主様が提供する商品やサービスとお客様のサイトのユーザーの興味や関心に関連性があると判断した広告主様によって掲載先が手動で指定されます。

パーソナライズド ターゲティング

パーソナライズド広告は、ユーザーの興味や関心、属性(「スポーツファン」など)、その他の条件に基づいて、広告主様が広告を表示できるフォーマットです。 ユーザーは広告設定で、パーソナライズド広告が表示されないように自分で設定を変更できます。

ネットワーク掲載ターゲティング

広告主様は [ネットワーク掲載] を指定することで、利用可能な広告枠に基づいて、AdSense ネットワークのすべてのサイト(明示的に除外されているサイト以外)をターゲットに設定できます。

つまり、訪問者の趣味・趣向により広告の内容は異なり、またサイトのコンテンツに適した広告が表示されるため、一律にいくらの広告が表示されるかはわからないということです。少なくとも、サイトのコンテンツにより表示される広告はコントロール可能であるため、通常は高い報酬を得たければ、単価の高い広告が表示されやすいコンテンツをメインにしたサイト作りが必要になります。

高単価の広告が表示されやすいサイトを今から参入する場合、すでに作りこまれたサイトが多く検索上位に表示されにくいため、オリジナルの内容で勝負できなければアクセス数を増やすことは難しいかもしれません。アクセス数を増やすために、SEO対策が不可欠になります。

Google の検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイドを熟読してSEO対策をしましょう。

Google AdSense(グーグルアドセンス)の条件

Google のAdSense プログラム ポリシーによると、サイト運営者が自身の広告をクリックしたり、手動または他の方法で表示回数やクリック数を作為的に増やしたりすることは禁止しています。また、サイト運営者が自身の広告をクリックしたり表示したりするようユーザーに促すことも禁止されています。Google サイト運営者向けポリシーに違反するコンテンツが含まれるページに AdSense コードを配置することもできません。不正なコンテンツを含むサイトで Google 広告を表示することもダメです。

以前は、1ページにGoogle AdSense(グーグルアドセンス)の広告は3つまでしか表示してはいけない、認められたサイト以外は追尾広告を使ってはいけない、などがありましたが、最近は広告の表示に関しては緩くなってきています。

Google AdSense(グーグルアドセンス)のコンテンツ ポリシーの具体的な内容

Google AdSense(グーグルアドセンス)のコンテンツ ポリシーの具体的な内容を知ることは重要です。

違法なコンテンツ、違法行為を助長するコンテンツ、他者の法的権利を侵害するコンテンツは許可されません。

著作権の侵害に当たるコンテンツは許可されません。

偽造品の販売または偽造品の販売促進を目的とするコンテンツは許可されません。偽造品とは、他の商標と同一、またはほとんど区別がつかない商標やロゴを使用している商品を指します。このような商品は、正規品と偽って販売するために商品のブランドの特徴を模倣したものです。

絶滅危惧種から作られた製品の販売を促進するコンテンツは許可されません。
例: トラ、サメのヒレ、象牙、トラの皮、サイの角、イルカ油の販売など

人種、民族、宗教、障害、年齢、国籍、従軍経験、性的指向、性別、性同一性など、組織的な人種差別や疎外に結び付く特性に基づいて個人または集団の排斥を促し、差別を助長し、誹謗しているコンテンツは許可されません。
例: ヘイトグループまたはヘイトグループが使うアイテムを宣伝している、特定の個人や集団が非人道的である、劣っている、または排斥に値するとみなすことを他者に推奨しているなど

個人または個人で構成される集団を中傷、威嚇、攻撃しているコンテンツは許可されません。
例: 個人を名指しで罵ったり中傷したりしている、不幸な出来事が実際には起きていないと示唆したり、報道の映像に登場する犠牲者やその家族が実は当事者を演じているとほのめかしたりしているなど

自分自身または他者を脅迫しているコンテンツや、危害を加えることを奨励しているコンテンツは許可されません。
例: 自殺、拒食症などの自傷行為を奨励するコンテンツ、健康や医療に関する有害な主張や行為を助長するコンテンツ、実際に危害を加えることを想定した個人に対する脅迫、または他者に対する攻撃の呼び掛けをするコンテンツ、他者に対する暴力を助長、賞賛、容認しているコンテンツ、テロリスト グループが作成したか作成を支援したコンテンツや、テロリストの活動(人員募集など)を宣伝したり、テロリストによる攻撃を称えたりするコンテンツなど

強要による他者への搾取を目的とするコンテンツは許可されません。
例: 略奪、リベンジポルノ、恐喝など

ユーザーの誤解を招くコンテンツは許可されません。
例: パスポート、卒業証書、認可状などの偽造、学期末レポートの販売または配布、代筆や身代わり受験、薬物検査対策の情報や商品など

ハッキングやクラッキングを助長し、ソフトウェア、サーバー、ウェブサイトの改ざんやそれらに不正にアクセスできるようにする手順や手段をユーザーに提供するコンテンツは許可されません。
例: 携帯電話などの通信機器、コンテンツ配信システム、コンテンツ配信デバイスへ違法にアクセスできるようにするページや商品、デジタル著作権管理技術の迂回など、著作権保護を回避する商品やサービス、無料受信を目的としてケーブル信号や衛星信号を違法にスクランブル解除する商品、コンテンツ プロバイダがダウンロードを禁止しているストリーミング動画のダウンロードを補助または可能にするページなど

サイト運営者様の身分や、提供するコンテンツまたはウェブ プロパティの主な目的について、不適切な表示や虚偽表示、適切な情報の隠蔽をしている

虚偽表示や不明瞭な表現でユーザーをコンテンツに誘導している

ユーザーの情報を「フィッシング」している

虚偽、不正、誇大広告によってコンテンツ、商品、サービスを宣伝している
例: 「一攫千金」を謳うサービスなど

特定の個人、組織、商品、サービスと提携関係にある、またはそれらの支持を受けていると偽って示唆しているコンテンツ
例: Google サービスを偽装している、企業のロゴを不正に使用しているなど

自分の母国や自分自身に関する重要情報を偽装または隠匿し、自国以外の国のユーザーに向けて、政治や社会問題、社会的関心事について発信しているコンテンツは許可されません。

パソコン、デバイス、ネットワークへの損害や不正アクセスを引き起こす恐れのある不正なソフトウェア(マルウェア)を含むコンテンツ
例: コンピュータ ウィルス、ランサムウェア、ワーム、トロイの木馬、ルートキット、キーロガー、ダイヤラー(接続ソフト)、スパイウェア、偽装セキュリティ ソフトウェア、その他の不正なプログラムやアプリ

Google の望ましくないソフトウェアのポリシーに違反するコンテンツは許可されません。
例: ソフトウェアが提供する機能やソフトウェアのインストールによって見込まれるあらゆる影響について明確な説明がない、利用規約やエンドユーザーの使用許諾契約が含まれていない、ユーザーに知らせていないソフトウェアやアプリケーションをバンドル(同梱)している、ユーザーの同意なくシステムに変更を加えている、ユーザーによるソフトウェアの無効化やアンインストールを難しくしている、公開されている Google API を Google のサービスやプロダクトとの通信に適切に使用していない

性的なテキスト、画像、音声、動画、ゲームを含むコンテンツは許可されません。
例: 性行為(性器、肛門、口を使った性行為など)、マスターベーション、ポルノ漫画や変態画像、写実的なヌード

仮想のものか現実のものかを問わず、強制的な性行為を含むコンテンツは許可されません。
例: 強姦、近親相姦、獣姦、死体性愛、スナッフ、ロリータ、未成年者をテーマにしたポルノ、未成年者との出会い

報酬を見返りとした性行為を助長していると解釈される恐れのあるコンテンツは許可されません。
例: 売春、コンパニオン サービスやエスコート サービス、性感マッサージ、体を密着させるサービスを提供するサイト

外国人との結婚を補助するコンテンツは許可されません。
例: 国際結婚斡旋、婚活ツアー

家族向けのように見せかけながら、一般の視聴者には不適切な成人向けのテーマを含んでいるコンテンツは許可されません。
例: 子供や子供に人気のキャラクターによるセックスや暴力などの描写

未成年の性的搾取を助長するコンテンツ
例: 児童の性的虐待の画像や、未成年者に対する成人の性愛を視覚的に描写したり、奨励または促進したりするその他のコンテンツ

Google は、児童の性的虐待の描写や小児性愛に関連するコンテンツの収益化を一切禁止しています。Google は児童虐待に関するオンライン コンテンツの撲滅に継続的に取り組んでおり、家族が安心して使えるインターネット環境の構築を積極的に支援しています。アメリカ合衆国の連邦法では、児童性的虐待の描写物は未成年者(18 歳未満)の性交やオーラル セックス、マスターベーションのほか、陰部のいかがわしい描写(直接的または非直接的を問わない)などの視覚情報として定義されています。こうした視覚情報には、写真、動画、漫画、描画、絵画、彫刻も含まれます。また、実際の児童の画像のほか、パソコンによる生成、モーフィング、合成、子供に見えるような修正画像(Photoshop を使用したものなど)も含まれます。さらに、未成年者への性行為の要求(誘惑)も対象となります。小児性愛とは、未成年者(18 歳未満)に対する成人の性愛を描写、奨励、促進するあらゆるコンテンツや行動(画像、テキスト、動画など)を指します。

Googleが禁止している内容をチェックして、サイト作りに取り組みましょう。

忍者AdMaxの広告貼るだけ案件で稼ぐ




【忍者AdMaxの実際の広告 広告サイズ 300×250】

忍者AdMaxは、Google AdSense(グーグルアドセンス)より報酬は少ないですが、Google AdSense(グーグルアドセンス)を掲載できないサイト(コンテンツがポリシー違反のサイト)の場合は、忍者AdMaxを利用することになります。忍者AdMaxもGoogle AdSense(グーグルアドセンス)と同じく、広告を貼るだけでウェブサイトやコンテンツを収益化できるサービスです。表示報酬型とクリック報酬型の2種類で稼ぐことになります。また、ポイントサイトの友達紹介制度と同じような内容の忍者AdMaxFriendsというサービスでも稼ぐことが可能です。

忍者AdMaxの単価

一般的には1円~4円

忍者AdMaxの単価は、表示される広告によって異なりますが、現在1円~4円程度の単価が多いようです。広告によっては10円以上の報酬もあるかもしれませんが、クリック数と報酬から計算すると上記の数字内におさまるように思います。Google AdSense(グーグルアドセンス)の単価に比べると著しく少ないと感じると思います。そのため、Google AdSense(グーグルアドセンス)が表示できるサイトであれば、Google AdSense(グーグルアドセンス)を表示しましょう。

忍者AdMaxの条件

忍者AdMaxは、Google AdSense(グーグルアドセンス)よりも条件は優しいです。例えば、忍者AdMaxはアダルトコンテンツを含むサイトでも利用できます。しかし、正常な広告効果が期待できないため、トラフィックエクスチェンジ等のサービスを利用しているサイトへの設置は禁止しています。

忍者AdMaxの禁止事項の具体的な内容

第10条 禁止事項

パートナーの本サービスの利用にあたり、当社は以下の行為を禁止します。当社は、パートナーが以下の各号のいずれかの事由に該当すると当社が判断した場合、事前又は事後に通知することなく、本サービスの利用凍結、当該パートナーと同一と推察されるパートナーについて本サービスの利用凍結、付与した忍者ポイントの一部もしくは全部を取消、又は忍者ツールズユーザーとしての登録の抹消その他当社が適切と判断する措置を講ずることができるものとします。

1.虚偽の情報で利用者登録を行う行為
2.他者(本サービスの他の利用者、当社、第三者等を含むがこれに限られない。以下、同様。)の知的財産権その他の財産権、プライバシー権、肖像権、その他の諸権利ないし利益を侵害する行為、または、侵害するおそれのある行為
3.他者に不利益もしくは損害を与える行為、または、そのおそれのある行為
4.他者になりすまして本サービスを利用する行為
5.他者の個人情報の譲渡または譲受にあたる行為、または、そのおそれのある行為
6.公序良俗に反する行為、または、そのおそれのある行為、あるいは、それを助長し、または助長するおそれのある行為
7.無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、またはこれを勧誘する行為
8.法令に違反する行為や犯罪的行為、もしくはそのおそれのある行為、あるいは、それを幇助する行為
9.インターネット上で、他者が入力した情報を不正に改竄する行為
10.有害なコンピューターウイルス、コード、ファイル、プログラム等を開示する行為、もしくは開示されている場所について示唆する行為
11.本サービスおよびその他当社が提供する各種サービスの運営を妨げる行為、または、そのおそれのある行為
12.本サービスおよびその他当社が提供する各種サービスの信用・名誉等を傷つける行為、またはそのおそれのある行為
13.パートナーが本サービスを利用して、本サービスに定めるサービスと同様のサービスを、有償無償を問わず第三者に提供もしくは再販売、あるいは転売する行為
14.下記コンテンツを含むブログ、ウェブサイトまたはスマートフォンアプリを、対象サイト・アプリとして設定する行為
1.事実に反する、またはそのおそれのあるもの
2.人の殺害現場の画像等の残虐な情報
3.人を自殺に誘引または勧誘するもの
4.他者を差別もしくは誹謗中傷し、または他者の名誉もしくは信用を毀損するもの
5.他者の名義を冒用したもの、他者になりすましたもの
6.公衆の射幸心を煽るもの
7.法令に違反するもの、もしくはそのおそれのあるもの、あるいは、それを幇助するもの
8.第三者もしくは当社の著作権、商標権などの知的財産所有権を侵害するもの、又は侵害するおそれのあるもの
9.公序良俗に反する、又はそのおそれのあるもの

15.前号のいずれかに該当する他のウェブサイトに対し、当該ウェブサイトが前号に該当するものであることを知りつつ、当該ウェブサイトの違法性ないし不当性を助長する態様でリンクをはる行為
16.広告を下記の形態で掲載する行為
1.所定の位置から広告の表示がはみ出すなど、広告が正常に掲載されていないもの
2.広告の上に、他の広告やブログパーツなど別の要素が重ねて掲載されているもの(スマートフォンのオーバーレイ広告は除く)
3.広告が指定された場所以外に掲載されているもの(たとえば、ブログパーツやソフトウェアとして配布する行為など)
4.アダルトや出会い系の内容が含まれる対象サイト・アプリに、サイト属性をアダルトに指定せずに広告を掲載しているもの
5.対象サイト・アプリにコンテンツがなく、広告のみを掲載しているもの

17.パートナー自身が広告をクリックする行為
18.広告をクリックしないと先に進めないかのような表現を用いてクリックを促す行為
19.広告をボタンやリンクなどと極端に近い位置に表示するなどして、誤ったクリックを促す行為
20.対象サイト・アプリに対し、不正なクリックもしくは不正な表示を行い、または第三者に行わせる行為
21.前三号のほか第三者に、クリックを依頼、誘導、促す行為、もしくはそのように誤解させる恐れのある行為、またはこれに類する行為
22.正常な広告効果が期待できない、または広告効果が減少すると当社が認める行為
23.不正行為などを理由に当社から付与した忍者ポイントの一部または全部を取消、本サービスの凍結等を行われたパートナーが再度本サービスを利用する行為
24.その他、当社が不適切と判断する行為

忍者AdMaxが禁止している内容をチェックして、サイト作りに取り組みましょう。

Google AdSense(グーグルアドセンス)と忍者AdMaxの相違点

Google AdSense(グーグルアドセンス)のほうが忍者AdMaxより単価が高い。

忍者AdMaxは、Google AdSense(グーグルアドセンス)と異なり、表示報酬型広告は、表示単位で報酬が発生するため、こちらの広告がクリックされてもクリック報酬が発生しません。クリック報酬型の広告は、クリックされた際に報酬が支払われますが表示だけでは報酬が発生しません。

アダルトサイトを運営している場合、またはGoogle AdSense(グーグルアドセンス)の広告を掲載できない場合は忍者AdMaxを貼るといいでしょう。

広告貼るだけ案件で稼ぐ方法のまとめ

アクセス数を増やすことができれば、Google AdSense(グーグルアドセンス)はかなり稼ぐことができます。コンテンツ ポリシーを順守し、SEO対策を施し、有益な情報を更新していけば、アクセス数は増え、広告の表示収入やクリック収入を増やすことが可能です。

忍者AdMaxは、Google AdSense(グーグルアドセンス)よりも単価が安いですが、Google AdSense(グーグルアドセンス)の申請前や、Google AdSense(グーグルアドセンス)が掲載できないコンテンツを運営している場合は役に立ちます。もちろん、Google AdSense(グーグルアドセンス)と併用も可能です。

モノが売れないサイトであっても、アクセス数が多ければGoogle AdSense(グーグルアドセンス)で稼ぐことができるため、サイトを育てている人でGoogle AdSense(グーグルアドセンス)を申請していない人は、さっそく挑戦してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました