レッスン4 ネットでお金を稼ぐ準備をする 有料ブログ編

ネットでお金を稼ぐ準備のために、ブログ(サイト)を準備しましょう。

ブログを準備する

ネットでお金を稼ぐためには、ASPやポイントサイトを紹介するためのツールの一つとしてブログが必要です。メールやツイッター・インスタグラムでも広告を紹介可能ですが、一般的なお金の稼ぎ方としてはブログは必須です。

ここでは、有料ブログ作成方法について紹介します。

無料ブログと有料ブログの違いについては、無料ブログと有料ブログの違いを参照してください。

有料ブログの利用方法

有料ブログを利用する場合、「無料ブログの有料プラン」を利用するか、「独自ドメインとレンタルサーバー」を利用する方法があります。

無料ブログの有料プランは、例えば無料の「はてなブログ」ではなく有料の「はてなブログPro」を利用するといった場合です。

独自ドメインとレンタルサーバーは、有料の独自ドメインを取得して、有料のレンタルサーバーにドメインを紐つける方法が一般的ですが、有料ドメインとレンタルサーバーのセットで契約できるところもあります。

有料プランの特徴

ここでは、はてなブログProについて説明します。

はてなブログProのメリット

1.はてなブログ側の広告を非表示に設定できる
2.独自ドメインが設定可能

はてなブログ側の広告を非表示

はてなブログProでは、はてなブログの無料プランと違い、はてなブログ側の広告を非表示にできます。もちろん自分で紹介したい広告を自由に設置することもできます。

通常、無料ブログに表示されている広告は、一番広告収入が発生しやすい場所に表示されます。その場所の広告を非表示にし、自分がその場所に広告を表示させれば、十分広告収入が見込めます。

独自ドメインが設定可能

独自ドメインが必要かどうかは、グーグルアドセンスを利用するかどうかによります。グーグルアドセンスを利用するのであれば、独自ドメインは必須です。

有料プランのメリットは、無料プランと同じように簡単にブログを運営することが可能です。無料プランで制限されていたことが利用できるようになります。ブログを収益化するためには、有料プランのほうがおすすめです。

独自ドメインとレンタルサーバーの特徴

独自ドメインととレンタルサーバーのについて説明します。

ドメインを取り扱っている会社からドメインを取得し、レンタルサーバーにドメインを紐づけにすることで利用できます。ブログやHTMLサイト等を運営することが可能です。

ドメインを取り扱っている会社とレンタルサーバーを別々に契約することも可能ですが、同じ会社で両方を利用すると設定が簡単です。

通常は、ワードプレスを利用してブログを運営します。

1.独自ドメインを取得する
2.レンタルサーバーと契約する

独自ドメインを取得する

独自ドメインを取り扱っている会社で、好きなドメインを取得します。

例えば「〇〇.com」で取得したい場合、好きなドメイン名が既に使われていて利用できないとします。そういった場合は、「〇〇.net」や「〇〇.info」等他のドメインで利用できないか調べてみましょう。ドメインによって値段が異なるため、長く契約する場合は注意しましょう。またドメイン取扱会社によっては、同じドメイン名でも価格が異なるため、いくつかのドメイン取扱会社をチェックするといいでしょう。

独自ドメインを取得すると、メールアドレスを無数に作れるので便利です。

独自ドメイン取扱会社

エックスドメイン

ムームードメイン

「お名前.com プレミアムドメイン」

現在、レンタルサーバーとドメインをセットで契約すると設定が簡単なので、エックスサーバーエックスドメインを利用しています。

上記を利用しているのは、利用者が多いこと、Whois情報の設定が不要だからです。Whois情報公開代行を使えば問題ありませんが、よくわからない人はエックスドメインがおすすめです。

Whois情報は、ドメイン登録時の情報が誰でも閲覧できる状態になっています。つまり、自分の名前や住所、メールアドレスが公開されているのと同じです。そこで、Whois情報公開代行設定をする必要があります。エックスドメインの場合は、特に設定をしなくてもXSERVER Inc.名義の情報に設定されているので安心です。

レンタルサーバーと契約する

レンタルサーバーにドメインを紐づけします。レンタルサーバーとドメインの取扱会社が同じだと設定も簡単なのでおすすめです。

レンタルサーバー取扱会社

エックスサーバー

ロリポップ!

さくらのレンタルサーバ

利用者が多いエックスサーバーがおすすめです。不明点を調べる場合、情報が多いからです。

ワードプレスで運営

独自ドメインを取得してレンタルサーバーと契約すると、ワードプレスというサイト作成ソフトをインストールします。エックスサーバーであれば1クリックでインストール可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました