レッスン3 ネットでお金を稼ぐ準備をする 無料ブログ編

ネットでお金を稼ぐ準備のために、ブログ(サイト)を準備しましょう。

ブログを準備する

ネットでお金を稼ぐためには、ASPやポイントサイトを紹介するためのツールの一つとしてブログが必要です。メールやツイッター・インスタグラムでも広告を紹介可能ですが、一般的なお金の稼ぎ方としてはブログは必須です。

ここでは、無料ブログ作成方法について紹介します。

無料ブログと有料ブログの違いについては、無料ブログと有料ブログの違いを参照してください。

無料ブログの作成方法

無料ブログはいくつかあります。いくつか使ってみて、自分に合うものを選ぶといいでしょう。

ライブドア
FC2
はてなブログ
アメブロ
ジュゲム
Seesaa
Blogger
楽天ブログ
ファンブログ

ライブドアで無料ブログ作成の手順

1.新規登録画面では、ライブドアID、パスワード、メールアドレスを入力します。
2.登録ボタンを押すと、不正取得防止のための画像認証になります。
3.入力後完了ボタンを押すと、登録したメールアドレスにメールが届きます。48 時間以内にメール内のアドレスをクリックすれば登録完了です。

クリック後すぐにブログ作成画面になるので、ブログのタイトルを入力するだけでブログを作成できます。

ライブドアブログ

FC2で無料ブログ作成の手順

FC2IDの新規登録からはじめます。

1.メールアドレスを入力して、画像認証します。
2.利用規約に同意。これで仮登録完了します。
3.届いたメールのURLをクリックするとプロフィールの入力画面になるので入力。

パスワード、性別を入力します。秘密の質問等も入力しておきましょう。

ブログの作成は、サービスの追加から選択します。

ブログID、ブログのタイトル、プログのジャンル、ニックネーム、画像認証キーワードを入力すれば終わりです。

FC2ブログ

はてなブログで無料ブログ作成の手順

1.ブログのURLを決めます。
2.ブログを公開したい範囲を選びます。
3.ブログを作成ボタンを押します。

はてなブログは一人一つだけ(サブアカウント可能)なので複数サイトを作るときは気を付けましょう。

はてなブログ

アメブロで無料ブログ作成の手順

1.PCメールアドレスを入力します。
2.アメーバID、パスワード、性別、生年月日を入力します。

以上でブログ作成可能です。

タイトルは初期設定のIDが表示されているので、設定からタイトルと管理者の名前を変更しましょう。

アメーバブログ

※アメブロは、2018年12月よりアフィリエイト広告を利用した商用利用が可能になりましたが、Amebaブログ側の方針により2020年1月以降、A8.netを始めとするアフィリエイト広告の新規掲載が出来なくなりました。

ジュゲムで無料ブログ作成の手順

1.ID、パスワード、メールアドレスを入力します。
携帯電話のSNS認証があります。

※携帯のSNS認証をしたくない人は、ジュゲムは避けた方がいいかもしれません。

jugemブログ

Seesaaで無料ブログ作成の手順

1.メールアドレス、パスワード、氏名、フリガナ、居住地、性別、職業、生年月日、配偶者、子供、興味のある分野、不正防止のクイズがあります。

※個人情報の記入が多いため、不安な人は避けた方がいいかもしれません。

Seesaaブログ

Bloggerで無料ブログ作成の手順

グーグルアカウントを作る必要があります。

1.姓名、ユーザー名、パスワード、電話番号、メールアドレス、生年月日、性別を入力します。

※唯一無料ブログでグーグルアドセンスが利用できるブログです。

blogger

楽天ブログで無料ブログ作成の手順

楽天会員になる必要があります。

1.メールアドレス、ID、パスワード、氏名、ふりがな、生年月日、性別、郵便番号、都道府県等、ニックネームの登録が必要です。

楽天ブログ

ファンブログで無料ブログ作成の手順

1.A8.netのファンブログから、新規ブログ作成、ブログのデザイン、サイトURL、ブログタイトル、ブログの説明、ブログのカテゴリを選んで作成します。

ファンブログはA8.netが運営している無料ブログです。ASPのブログなのでアフィリエイト・ポイントサイトの運営は可能です。ASPに登録するついでに無料ブログをはじめる人におすすめです。

ファンブログ

無料ブログの中でおすすめのブログ

おすすめの無料ブログははてなブログです。はてなブログは、はてなブログ内からアクセスが集まりやすいからです。お金を稼ぐために必要なものの一つにアクセス数があります。ブログを書いてもアクセスされなければお金を稼ぐことはできません。

後は、アダルト広告可能かどうかも無料ブログの選択肢の一つになります。通常のサイトを運営する場合はどのブログを使っても問題ないでしょう。

利用規約によっては、アフィリエイトメインの利用はダメな場合もあるので注意しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました