レッスン7 Googleアドセンスを使ってネットでお金を稼ぐ

Googleアドセンスを使ってネットでお金を稼ぐ方法を紹介していきます。

Googleアドセンスを使ってネットでお金を稼ぐ方法

グーグルアドセンスは、広告を貼るだけでウェブサイトやコンテンツを収益化できるサービスです。

表示報酬型広告とクリック報酬型広告の2つの方法で報酬を獲得します。

表示報酬型で稼ぐ

表示報酬型広告(インプレッション広告)は、広告が表示されるだけで報酬が発生します。アクセス数が多ければクリックされなくても報酬が発生しますが、クリック報酬に比べると少ないのが一般的です。稀に少ないアクセス数でもインプレッション収入が数円~数十円発生することもあります。

クリック報酬型で稼ぐ

クリック報酬型の広告は、クリックされた際に報酬が支払われます。1クリック1円~数百円の報酬が発生します。グーグルアドセンスはサイトに適した広告が表示されるため、広告を載せようとしているサイトによっては、クリック単価の低い広告が表示されます。単価の低そうな広告を排除することは可能です。

Googleアドセンスで稼ぐために必要なもの

Googleアドセンスで稼ぐために知っておくべきことは下記の2つです。

アクセス数を増やすこと
クリック単価の高いジャンルに挑戦する

アクセス数を増やして稼ぐ

Googleアドセンスは広告が表示されるだけでも報酬は得られますが、広告がクリックされるとより高い報酬が得られます。そのためGoogleアドセンスで稼ぐために必要なものはアクセス数です。

アクセス数が少なければ、1円にもなりません。もちろん自分で広告をクリックすることは禁止されています。広告が100回に1回クリックされると考えると、1日1クリックされるためには少なくとも1日100人が訪問するサイトを作る必要があります。Googleアドセンスは広告を貼るだけで報酬がもらえるというイメージがありますが、実際は1日100人アクセスがないと報酬はほぼゼロだと思った方がいいでしょう。

ただ、1日数十人訪問があればインプレッション収入が数円~数十円発生することもあります。

Googleアドセンスで稼ぐ場合は、アクセス数を増加させることを考えましょう。

クリック単価の高いジャンルを選んで稼ぐ

例えばアニメ系のサイトと仕事系のサイトを運営していたとします。同じ1クリックでも単価は異なります。一般的にはアニメ系の広告単価は安く、仕事系の広告単価は高い印象があります。どちらのサイトが稼ぎやすいかというと、やはり仕事系のサイトを運営するほうが稼ぎやすいでしょう。

しかし、単価が高いサイトを運営するためにはある程度運営しようとしている分野の知識が必要です。また競合相手が多いため、検索上位に表示されなければアクセス数を増やすことはできません。まずは、自分の得意分野でサイトを運営してお小遣いを稼ぐことからはじめましょう。

アクセス数が多いサイトを運営することができれば、そのサイトから広告単価の高いサイトのリンクを貼ることでアクセス数を流すことも可能です。

クリック単価が高いとされる分野は下記の通りです。

金融関係(証券・FX、保険、クレジットカード)
エステ・美容関係
就職・転職関係

Googleアドセンスの登録までの流れは、Google AdSense(グーグルアドセンス)の稼ぎ方を参照してください。

Googleアドセンスの広告の掲載方法

Googleアドセンスは、手動広告と自動広告の2種類があります。

Googleアドセンスの手動広告

Googleアドセンスログイン後、【広告】→【サマリー】を選択します。

メニューが「サイトごと」になっているので、「広告ユニットごと」を選択します。新しい広告ユニットの作成画面にて、好きな広告の種類を選択します。

ディスプレイ広告
どこにでも表示できるよう設計された、万能で実用的な広告です。

インフィード広告
サイトのデザインに合わせてカスタマイズできる広告で、投稿とリスティングの間に表示されます。

記事内広告
サイトに合わせてカスタマイズできる広告で、記事やコンテンツのページに表示されます。

関連コンテンツ
関連コンテンツを宣伝するユニットで、収益の拡大とユーザー エンゲージメントの促進を図ることができます。

リンク広告
ページのコンテンツに関連するトピックのリストです。

この中で、関連コンテンツのみ、ある程度アクセス数等Googleアドセンスに評価された場合のみ利用することができます。関連コンテンツが利用できるかどうかは、管理画面の【サイト】→【コンテンツが一致】に表示されたサイトのみ利用することができます。

おすすめは「ディスプレイ広告」と「リンク広告」です。「関連コンテンツ」が使えなくても、この2つで十分報酬を稼ぐことができます。

Googleアドセンスの自動広告

Googleアドセンスログイン後、【広告】→【サマリー】を選択します。

メニューが「サイトごと」になっているので、そのまま広告掲載の自動化を利用します。

広告掲載の自動化
サイトにコードを 1 つ追加するだけで、ページ内の広告掲載に適した場所を Google がもれなく検出し、自動的に広告を表示します。

「コードを取得」ボタンがあるので、そのボタンを押すとAdSense コードが表示されるので、サイトの タグの間に AdSense コードをコピーして貼り付けます。

手動広告よりも広告の掲載方法は簡単ですが、予期せぬところに広告が表示されるため、現状は手動広告がおすすめです。自動広告はサイト毎により表示される場所が異なるため、実際に利用してみると良いでしょう。

Googleアドセンスを使ってネットでお金を稼ぐ方法まとめ

Googleアドセンスは、通常のアフィリエイトよりも簡単にお金を稼げそうですが、稼ぎ方が異なります。SEO対策等でアクセス数を増やせば稼げるGoogleアドセンスと、サイトの内容次第では少人数でも稼げるアフィリエイトは別物だと考えてください。役に立つ記事を書き、アクセス数が増えれば自然にGoogleアドセンスで稼げるようになります。報酬にはすぐに結びつきませんが、じっくり時間をかけてサイトを充実させていけば、更新が少なくても稼いでくれる資産になるので、コツコツ頑張る人に向いています。

GoogleのSEO対策は、検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイドを熟読するといいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました