Google AdSense(グーグルアドセンス)の稼ぎ方

10月1日(金) ~ 10月31日(日)の期間中にポイントインカムに当サイト経由で新規登録後、ポイント交換が完了すると、Amazonギフト券(1,000円分)が必ずもらえるキャンペーンです。是非この機会にポイントインカムに登録して、アマゾンギフト券1000円をゲットしましょう。

参照:ポイントインカムキャンペーン 必ずもらえるAmazonギフト券1,000円分キャンペーン!(ポタ友応援キャンペーン)

ポイントインカムが2021年10月11日をもって、ポイントインカムは運営15周年を迎えることとなりました。これを記念して、おかげ様で15周年!『3大特別記念キャンペーン』を開催いたします。

キャンペーン期間:2021年10月11日~

参照:ポイントインカム おかげ様で15周年!3大特別記念キャンペーン

2021年10月18日~12月19日まで、ポイントインカムで新型コロナワクチン接種で5,670円分のポイントが当たるキャンペーンを実施中です。

参照:ポイントインカム 5670-コロナゼロ-キャンペーン

グーグルアドセンスは、広告を貼るだけでウェブサイトやコンテンツを収益化できるサービスです。

Google AdSense(グーグルアドセンス)のサービス情報

運営会社:Google LLC(グーグル)
最低換金額:8,000円から

グーグルアドセンスの広告で稼ぐ

グーグルアドセンスは、広告を貼るだけでウェブサイトやコンテンツを収益化できるサービスです。具体的には、アドセンスで作成した広告が表示されるか、広告がクリックされることでお金を稼ぐことができます。

表示報酬型
クリック報酬型

表示報酬型で稼ぐ

表示報酬型広告(インプレッション広告)は、広告が表示されるだけで報酬が発生します。アクセス数が多ければクリックされなくても報酬が発生しますが、クリック報酬に比べると少ないのが一般的です。稀に少ないアクセス数でもインプレッション収入が数円~数十円発生することもあります。

クリック報酬型で稼ぐ

クリック報酬型の広告は、クリックされた際に報酬が支払われます。1クリック1円~数百円の報酬が発生します。グーグルアドセンスはサイトに適した広告が表示されるため、広告を載せようとしているサイトによっては、クリック単価の低い広告が表示されます。単価の低そうな広告を排除することは可能です。

グーグルアドセンスとアフィリエイトの稼ぎ方の違い

グーグルアドセンスとアフィリエイトの稼ぎ方は異なることを知る必要があります。

グーグルアドセンスで稼ぐ

グーグルアドセンスは、クリック型とインプレッション型の2つの方法で収益を発生させる方法です。広告はグーグルアドセンス側で自動で表示するので、広告選択に関しては何も考える必要はありません。そのため初心者に人気のある収入の方法です。しかも、アフィリエイトと違い広告をクリックされるだけ、広告が表示されるだけで報酬が発生するため、アフィリエイトより難易度が優しいと考えられがちです。しかし、グーグルアドセンスで収益を発生させるためにはアクセス数が必要になってきます。アクセス数が少ない場合、ほとんど収入が発生しません。

仮に1日100人が訪問するサイトを運営していたとします。その中で広告をクリックするのは確率的に1人~2人だとします。1クリック30円だとすると、1日の収益は30円~60円になります。もし1日の訪問者が10人程度であれば、広告はほぼクリックされません。

つまり、グーグルアドセンスは設置は優しいですが、アクセス数が少なければ収入に繋がりにくいということです。

アフィリエイトで稼ぐ

アフィリエイトは、グーグルアドセンスのように広告をクリックしただけでは収入に直結しません。広告をクリックした後に購入や登録などをして初めて報酬が発生します。そういう意味ではアフィリエイトは難易度が高いと言えます。しかし、訪問者に欲しいと思わせる魅力的な文章が書ければ、アフィリエイトで売るのは難しくありません。アクセス数が1人であったとしても、商品が売れる可能性はあります。もちろん、アクセス数が多ければ多い方がいいです。

仮に1日10人訪問するサイトを運営していたとします。その中で商品に興味を持って購入(登録)してくれた人が1人いたとします。アフィリエイトの単価によりますが、1案件1,000円の収入になるのであれば、1ヶ月で3万円稼ぐことも可能です。

訪問者が検索でサイトに訪れる場合、その商品やサービスが気になっていることが多いです。もし決め手になるような内容が掲載されていれば、購入される確率は高まります。そういう意味では、アフィリエイトの方が少ない訪問者でも稼ぎやすいと言えます。

グーグルアドセンスの登録方法

グーグルアドセンスを利用するために、アドセンス広告を表示させるサイトを準備しましょう。

AdSense アカウントを取得する

AdSense アカウントを取得します。

1.https://www.google.com/adsense/にアクセスします。
2.右側にある【お申し込みはこちら】をクリックします。
3.広告を表示するサイトの URL を入力します。

4.メールアドレスを入力します。
5.個々の状況に合わせたヘルプ情報や、掲載結果の最適化案に関する情報配信を希望するかどうかを選択します。
AdSense は、【はい】を選択することをおすすめしています。後で連絡先の設定を変更することもできます。
6.【保存して次へ】をクリックします。
7.Google アカウントにログインします。
8.国または地域を選択します。
9.AdSense 利用規約を確認し、同意します。
10.[アカウントを作成] をクリックします。
以上で新しい AdSense アカウントにログインできるようになります。

無料ブログでグーグルの申請しようとする場合、【URL にはパス(example.com/path)やサブドメイン(subdomain.example.com)を使用できません。】というメッセージが表示されます。独自ドメインを取得して申請しましょう。

また、インターネットエクスプローラーで申請しようとする場合、画面が変わらない状態になる可能性があります。そういった場合はブラウザをグーグルクロームに変更することで問題を解決することができます。

AdSense アカウントの有効化する

AdSense アカウントの有効化します。

AdSense アカウントを取得したら、アカウントを有効にして、サイトに広告を表示して収益を獲得できるようにします。

•サイトを AdSense にリンクする
•お支払い先住所を入力する
•電話番号を確認する

各作業を完了したら、【完了】または【送信】をクリックしてください。

完了した段階で、Google はお客様のサイト全体を審査して AdSense プログラム ポリシーに準拠しているかを確認し、アカウントが完全に有効になったらメールでお知らせします。通常、審査は数日で終了しますが、2 週間ほどかかる場合もあります。アカウントが有効になると、サイトで広告を設定して収益を得られるようになります。

AdSense の有効化プロセスを完了するには、サイトを AdSense と紐づける必要があります。

1.AdSense アカウントにログインします。
2.AdSense のホームページでコードをコピーします。
3.ウェブサイトのページの HTML( タグと タグの間)に、アドセンスで表示されたコードを貼り付けます。

完了すると数日後に広告が表示されます。

グーグルアドセンスの申請用サイト

グーグルアドセンスに申請するためのサイトについて説明します。

・記事数は5~10記事。1日1記事作成。
・1記事500文字~1,000文字以上(だいたい500文字でも審査に通りました)
・独自ドメイン
・公序良俗に反しない内容(アダルトやポイントサイト関係は不可)
・申請後も1日1記事作成。

グーグルアドセンスの審査に通るのは簡単だと思いますが、なかなか審査に通らない場合は記事数を増やすかサイトの内容に問題がないか確認しましょう。

上記の紹介した条件は最低限の内容ですが、できれば記事数が10~20記事等内容が充実してから申請するとより確実です。何より上記で紹介した最低限の内容ではグーグルアドセンスの審査に通ったとしても、収益はほぼゼロです。集客力もないサイトにアドセンスの広告を貼っていても収入にはなりません。慌てて審査に通っても収入はほぼゼロなので、じっくりサイトを育ててから申請しても遅くはありません。

無料ブログからの引っ越し等、アクセス数を引き継げるサイトでない場合、独自ドメインでサイト運営をはじめて1ヶ月くらいはアクセス数がゼロという可能性もあります。そのため1ヶ月はサイトを育てることを考えて内容を充実させるといいでしょう。

グーグルアドセンスに似た広告収入の方法

グーグルアドセンスが人気なのは、1クリックの単価が高いからです。グーグルアドセンスと似たようなクリック報酬型に、nend忍者AdMaxがあります。

nendはスマートフォン向けの広告ですが、単価は安く1円未満の場合もあります。

忍者アドマックスも、クリック単価は1~4円が多いです。

グーグルアドセンスなら1クリック100円台もあるので、アドセンスが表示できるサイトであればアドセンス広告を表示させた方が高収入が見込めます。アドセンスが表示できない場合は、nendや忍者アドマックスで代替するといいでしょう。

忍者アドマックスについては、忍者アドマックスの稼ぎ方を参照してください。

グーグルアドセンスまとめ

グーグルアドセンスは高報酬が故に、審査よりも審査後の方が厳しく監視されています。自己クリック等も当然禁止されていますが、サイトの内容に問題があればすぐに修正するよう促してきます。

他のアフィリエイトやポイントサイトであれば無料ブログでも挑戦できますが、グーグルアドセンスは独自ドメインを取得する必要があるため、しっかりとした準備が必要です。

おすすめは、アフィリエイトやポイントサイトでドメイン代等を捻出できれば、実質無料でグーグルアドセンスに挑戦することができます。

グーグルアドセンスのために独自ドメインとレンタルサーバー代を支払う場合、年間15,000円~20,000円程度かかります。月1,000円~1,500円程度の支出なので、アドセンス以外のアフィリエイトやポイントサイトを使えば十分賄えます。

お金を払うのに躊躇する場合は、上記のようにまずは他でお金を稼いでからグーグルアドセンスに挑戦するといいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました